お仕事検索

仕事の詳細

最終更新日:2024/02/20

<朝はちょっと早いけど、とっても簡単な作業です>数量チェックと仕分け作業 No.152-011 SST

  • 職種
    日勤,梱包
    給与
    時給1,250円~1,563円+交通費支給
    最寄駅
    日野
    おすすめ
    ポイント
    勤務地▷蒲生郡日野町
    時 間▷8:00~17:00
    休 日▷土曜・日曜・祝日・大型連休
       (会社カレンダーによる)

    ☆少人数でコツコツ作業(^^)/
    ☆大手企業で安心・安定
    ☆初心者でもすぐに覚えられるカンタン作業
    内容
    ■小型部品の数を数えて梱包するだけのカンタン軽作業■

    ◆お仕事内容◆
    大手製造メーカー内の物流部門でのお仕事です!

    <午前のお仕事♪>
    倉庫に届いた荷物のチェック作業
    荷物の数に間違いがないか
    箱がつぶれてないか確認

    <午後のお仕事♪>
    工場から必要な部品の依頼が届くので
    箱から必要な数だけ取り出し別の箱に梱包します

    一つ一つの作業は単純作業の繰り返し♪
    1人でモクモクと作業するので
    騒がしい現場が苦手な方にもオススメ☆

    物流のお仕事が初めての方も
    丁寧に教えていただけるので安心です(^^)/

    ◆職場環境◆
    ・大手企業内の物流倉庫♪
    ・20代、30代、40代、50代男女活躍中!

    ◆月収例◆
    1日8時間×月平均20日×時給1,250円
    残業月20時間の場合
    ⇒⇒⇒月収231,250円

    ◆休日◆
    土曜日・日曜日・祝日
    休日出勤が月2回程度あり
    (企業カレンダーによる)

    ◆アクセス◆
    【蒲生郡日野町】
     近江鉄道「朝日野」駅から車で9分
     近江鉄道「八日市」駅から車で25分
     フレンドマート日野店から車で6分
    ※バイク・自転車通勤NG
    ・交通費実費支給(規定あり)

    ◆面接について◆
    お持ちのスマホを使って自宅でできる
    「WEB面接」やっています!
    事前に簡単なプロフィールを入力して
    時間になったらビデオ通話で面接します!
    もちろん来社での面接でもOKです!

    履歴書は必要ありません!
    下のオレンジの「エントリーをする」を
    押していただければ申し込みができます!

    ※・・・・・・・・・・・・・・※
    ジョブフィールでは、湖南市・甲賀市・彦根市・長浜市・多賀町・愛荘町・日野町・草津市・野洲市・栗東市・近江八幡市・守山市・東近江市・三重県など、幅広い地域のお仕事をご紹介しております。お仕事内容は工場での製造や倉庫内での梱包や軽作業、オフィスでの一般事務など、豊富なお仕事をご用意しています☆パートや扶養内で働きたい主婦(夫)、土日祝日休みでお探しの方、派遣で初めて働く方、ブランクがある方、ハローワークでお仕事をお探しの方、日勤・夜勤・交替やWワークなどでお探しの方などなど、様々な働き方に合ったお仕事をご紹介!お気軽にお問い合わせください!!
    勤務地
    蒲生郡日野町
    特徴
    初心者歓迎
    社会保険完備
    交通費支給
    学歴不問
    週払いOK
    時間
    8:00~17:00
    (休憩60分、実働8時間)
    地図
    PR
    ☆大手企業でのお仕事(^^♪
    ☆モクモクとできるかんたん作業
    ☆バッチリの教育体制で安心
    ☆初心者でも大歓迎♪

    8:00~17:00
    (休憩60分、実働8時間)

    ◎週払い制度(規定あり)
    ◎有給休暇取得推進企業
    ◎各種保険完備(規定あり)
    ※社会保険は入社日から加入できます

    ◆◆◆当社の素敵な特典◆◆◆
    \\Sumajobアプリ/
    お仕事した時間に応じてポイントが付与!
    (月50時間以上の勤務の方が対象)
    日用品・家電・食品・旅行券などと交換できます☆
ジョブフィールの派遣で
働くメリット
自分のペースで働くことができる
仕事内容や時間等、あなたの希望やライフスタイルに合う条件のお仕事をたくさんご用意しています!あなたのお仕事選びのこだわりの条件を遠慮なくご相談下さい!!
キャリアアップ・スキルアップが図れる
未経験でもいろいろな仕事にチャレンジできるのもメリットの1つです。実務経験を積めば、さらにステップアップも可能です。あなたのやる気次第で、新たな道をさらに開いていくことができます。